【キャンペーン中最大50%OFF】ブログやるならConoHa WING!

深夜の独り言、タンパク質というか卵を毎日食べている

毎日毎日、何かしら悩みのタネは世界中に撒き散らされている。

そこばっかり目が行くと、ネガティブなものばかりが目につくようになる。

かといって、無理やりポジティブシンキングやー!ってやるのは最近は好きじゃない。

それよりも、フラットに。なんなら、ゼロに。

今日も卵を朝に2個、夜に2個食べた。

最近、最低2個は卵を食べるようにしている。

タンパク質は切らさない。筋肉を保持するために。

水を飲む。脳みそが動くように。

ファイティングポーズをとるには、脳みそと筋肉がないとはじまらない。

ここから立ち向かうために。現在地をゼロとして、前に進むために。

感情の動きを振り返ってみる。少しイライラした時間があった。

野菜も摂っているが、まだカルシウムが足りないかもしれない。

若干睡眠の質が揺らいでいる。寝ようとするんじゃない。

「当たり前」のラインを少し上に上げる。

プロテインが残り少ない。次にどれをリピートするか考えなくては。

数日前気圧が荒れて影響があった。それでも、「当たり前」をキープして上を目指していかなくては。

明日が来る。明日は、こんなことを書きなぐって排出した分は、心が軽くなるはずだ。

また立ち向かう。卵と水を摂る一日が始まる。

関連記事