ブレイブは管理栄養士の勉強をはじめた!

いちばんやさしい管理栄養士国家試験合格講座の本(秀和システム・渡辺睦行著)を読んで栄養の勉強をしようとしたブログ記事のために用意したアイキャッチサムネイル画像

管理栄養士の勉強をはじめました。

…と書くとなんだか仰々しいですね。

ぶっちゃけ管理栄養士になりたいというわけではないんです、今は。

むかーし目指そうかと迷った時期もありましたけども。

なりたいわけじゃなくて、

管理栄養士の知識がほしい。

これです。

そのためにまずはめっちゃ売れてる本を買って読み始めました。

最近ハタと気づいたんですけど、

資格のためじゃなくて

学びのために

資格の本を買うのはアリなんです。

だって自分が勉強したいんだから。

本を買ったとたん「その資格を目指さなくちゃいけない」ってものでもないし。

なんで管理栄養士?…昔、なりたくなったことがあるから

なんで管理栄養士かというと、

昔なりたかったときがあったので。

栄養の組み合わせで、吸収率とか効率とか

「この野菜にはこんな栄養がいっぱいだ」とか

知ってればおいしくラクに健康でいられそうな気がしたから。

そしてどうしたらなれるかってのを調べた結果、

諦めてしまいましたけどね。

管理栄養士になるには、

・栄養士の資格をとったのち、管理栄養士の挑戦権が得られる

・栄養士は短大や専門、大学などで勉強して卒業&試験に合格しなくてはならない

そう、管理栄養士の前段階の栄養士の時点で諦めてしまいました。

ぼくは高卒です。大学受験は、したけど落ちました。

それこそ高校から大学受験の時期に

「管理栄養士いいなー」って思ったことがあったのですが、結局は

高卒のまま、大学受験は落ちて

バイト掛け持ちフリーターをへて

現在はフリーランスに毛の生えたような暮らしをしています。

そういうご縁、めぐり合わせだったのだと思います。

管理栄養士じたいは、国家試験だしカッコいいイメージありそうで魅力的なんですけどね。

ちなみにもしも管理栄養士になれたら、

病院に勤務したり、企業の食堂に務めたり、

保健所などで栄養の指導をしたり…そんなパターンがあるようです。

現在のぼくは、短大や大学に通う時間的余裕はちょっと作れそうにないです。

いまの自己裁量バリバリなフリーランスも結構

気に入ってますからどこかに務める予定もなし。

そんな感じで、

管理栄養士の知識だけほしい状態です。

人生百年時代、回復や栄養の知恵知識を深めたい

ぼくがこれをのんきに書いていられるのは、

いままで回復にこだわって生きてきたから。

自分が不器用なことは知っているので…、

若いとき、

生きて死んでいくまでに回復を効率よくやんないと

どっかで成長が頭打ちになるとか

大きくコケて大ダメージになるぞ…という

危機感を抱いたことがきっかけです。

せっかく生きてるんで、なるべく楽しく快適にしたい。

なら、「疲れるのをやめよう」っていう理屈です。

おかげで年中、かなりバリバリ動けています。

そしてもしも、管理栄養士になれるくらい

さらに栄養に関する知識をゲット出来たら…

…ますます快適になるに決まってます。

いやー、ワクワクしますね。

選んだ本は管理栄養士になるための定番、かなり有用そう

ちなみにぼくが勉強に選んだ本

いちばんやさしい管理栄養士国家試験合格講座

って本は、いわゆる定番な本のようですよ。ザ・ロングセラー。

著者は渡辺睦行(わたなべなかみち)さん。

たしかに中をパラパラみてもわかりやすい印象。

1テーマ1〜2ページで、文量も適度で読みやすいです。

90講(90テーマ)で網羅的にいろいろな話題を扱ってて

この本を吸収したら、幅広く知識が身につきそうです。

出版社の秀和システムは資格ジャンルの本に強いとこですし。

サイズはA4ノートよりちょっと大きいくらい。

240ページ、うしろの索引が地味に便利。

栄養の図鑑ってかんじ。(文字が多くて図鑑ではありませんが、イメージ)

管理栄養士の試験はマークシート式で、年一回。

3月はじめに行われて、

3月終わりに結果がわかるようなんですけど、

ぼくが持ってる【第3版】(3刷)は

2021年03月18日発売。

そして3刷は2021年07月25日発行。

3月の試験のあとすぐに新しいものが出て、

しかも夏までに3回も刷られている…

次の年以降の「管理栄養士になりたい人」がこぞって買ったから次を刷ってるのでは…??

と思いました。(どっかの教材とかで定番で使われてるならあれだけど)

他にはこんな本が人気のようですな。解説や過去問たち

まとめ、栄養の知識を増やしてラクに快適に不健康を避けるのだ

管理栄養士の勉強をはじめるため、

定番の本を買ってみた話

でした。

まだまだ続く長い人生で、

健康とか回復とか栄養の知識量が多いってのは

武器になると思っています。

せっかくならラクしたいのと、

知的好奇心ってやつがあふれだしたので

わざわざ本を買って読み始めたかたち。

自分の近くの人の栄養のアドバイスとかできるかもしれませんし。

そう、人生100年なのは自分だけじゃないんですよね。

仲いい人とか仲良くしたい人に長生きしてもらった方が

自分が楽しい。

こうやって煎じ詰めれば自分のためですけど、

誰かのためになりそうな勉強…いいのに気づきました我ながら。

ちょっとずつやっていきます。

出来ることが増える増やせるってのは楽しいです。

ふっふっふ これで ぼくは 管理栄養士の勉強と 資格の勉強は学びたいってだけでもやっていいんだと 人生百年時代を快適に生きるに 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…未来をより良くするために 立ち向かっていく ブレイブ  の冒険は つづく!

関連記事