【書評】今こそ「お金の教養」を身につけなさい、読了。【感想】

菅下清廣さんの新書、

今こそ「お金の教養」を身につけなさい

を読み終わりました。

この本はとても僕にとってタイムリーな内容でした。

生きていく上でお金は必要です。

そのため、お金に対してどういった姿勢で接していくべきかをわかりやすく書いてくれていました。

序盤で書かれていた「恒産」について。これがもう目から鱗でした。

まずは最低限これだけあれば、心に余裕が生まれて仕事のパフォーマンスが上がりさらに稼ぐきっかけがつかめますよーって内容でした。

その他、食事に対する意識の向け方であるとか人間関係の重要性など、参考になる情報が豊富でした。

小さな心がけを習慣化してより良いサイクルを回すことができるように、この本を何度も読み直して意識していこうと思います。

こちらの本はAmazonのkindle unlimitedで読み放題の対象になっています。(2017年4月時点)気になった方はぜひ一読しておいて損はないかと思います。

 

Follow me!

braveの猫メガネのアイコンなんと この記事を 書いた Brave(ブレイブ)が おきあがり

なかまに なりたそうに こちらをみている!

なかまに してあげますか?

Twitterで フォローする!

Instagramで フォロー する!

 

関連記事

日本のマンガ雑誌くらげバンチで連載の信濃川日出雄の山と食欲と私第1巻

マンガ「山と食欲と私 1巻」で登山と、登山中の食事の予習をしよう!【感想】

【書評】持たないヤツほど、成功する【感想】

東京創元社の文庫本スタートボタンを押してください

【書評】スタートボタンを押してください を読了。【感想】

村上春樹の著作の新潮社から2017年02月25日に出版された騎士団長殺し上巻第1部顕れるイデア編の表紙画像

【ネタバレあり】村上春樹さんの「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編」を読んだ【...

【書評】脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術、読了。【感想】

アニメ化したゆるキャン△

【書評】ゆるキャン△1巻を読んだらグッズを揃えてキャンプ場に出かけたくなりました...