17Live(イチナナライブ)って稼げるのかしら。ヒカル&ラファエルもしぴたんの話に興味津々。PCでも視聴可能!試しに配信してみた【画像有り】

17Live(イチナナライブ)についてまとめたブログ記事のために用意したアイキャッチ画像

ぼくはYouTubeをほぼ毎日見ているんですが、

ヒカルさん(&ラファエルさん)の動画で気になっているアプリの紹介動画がありました。

アプリの名前は17Live(イチナナライブ)。

知ってる人はみんな「イチナナ」と呼んでいるようです。

台湾発のライブ配信のアプリ(サイト)で、スマホがあればすぐに始められるらしいです。

前々からちょいちょいイチナナは興味があったんですが、

実際にイチナナライバーのしぴたんさんのお話を見てたら、

なんだかやってみたくなってきました。(17Liveで配信する人のことをイチナナライバーというらしいです)

こちらの動画で、YouTuberヒカルさんとラファエルさんが

イチナナライバーのしぴたんさんにインタビューしているのを見てさらに興味が出てきました。

収入をがっつり稼げるかもっていう夢もあるし楽しそう。

ちょっとやってみようかなあ…気になるなあ…

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ
SPONSORED LINK

17Live(イチナナライブ)とは何か、サクッと紹介

17Live(イチナナライブと読む)とは

一般人でも無料で始められる

・生配信(ライブ)だから、編集がない

・スマホがあればすぐに動画を撮って生配信することが出来る

・動画配信なので、音声のみではない

・17Liveの名前の由来は台湾語で「一緒に」

・動画配信する人は「イチナナライバー」

・配信を見る人は「オーディエンス」

顔出しじゃなくてもいい

ってことは→イラストやアニメ絵のバーチャルライバーも活動している

規制は厳しめなので、エロ系アダルト系はNG

ってことは→露出の激しい服でアクセスを稼ぐのはダメ

・ひどいアンチコメントをするようなオーディエンスは17運営から排除され閲覧できなくなる(通報機能)

・ヒカルさんの動画の2019年02月05日時点では、カラオケ配信はNGらしい(前は出来た)

SPONSORED LINK

17Live(イチナナライブ)は稼げるのか?

ズバリ、17Liveは稼げるのか?

気になるのはソコですよ。

しぴたんさんの例でいくと、初月から「サラリーマンが稼ぐくらい」の収益を上げたそうです。

始めた当初は毎日配信をしていって

収入はぐんぐん右肩上がりだったようです。

MAXだと「ブランド物のバッグが3個買える程度」らしいけど

…うーんそもそもぼくがブランド物のバッグの値段の相場がわからない…。笑

コンプライアンス的に「具体的にいくら稼いだ」って明かせないそうです。

そして、

毎日配信するのをやめたらやはり収益は下がったと。

継続して配信するのが大事なようですね。

収益が下がったタイミングで「1ヶ月で旅行に20回くらい行った」んですって。

そう考えると…最低限食べていけるくらいには、

稼げるような気がしてきますね。

イチナナライバーしぴたんさん、YouTubeもやってます

「こんにちわんこそば いっぱいもりもり 食べちゃうぞ☆

どーもしぴたんです!」

どうやらこれが17liverしぴたんさんの挨拶のようです。

TiktokやTwitter、Youtubeでの活動もしているみたい。

ヒカルさんの動画ではもともとギャルだとおっしゃられてましたが…

(ヒカルさんの動画出演時、YouTube登録者5000人、Twitterフォロワー23000人)

ギャル系雑誌「egg」で有名なモデルさんだったようです。

なんだか見た目可愛い人ですね。

1/8が外国人の血が入っているんだとか。

1/4のクオーターの半分ってことです。

ラファエルさんは好きな系統の顔らしく、

「黒髪にしたら映える顔立ちしてるー!」っていじっていたのが面白かった。笑

しぴたんさんの17Live(別タブで開きます)

SPONSORED LINK

17LiveのPC版(ブラウザ版)を見つけておきました

日本のGoogleでふつうに検索してもなぜか出てこないです。。

台湾発だからかなあ。なんだかURLが独特なんですよ。

「.com」とか「.net」とかじゃなくて「.live」ってなってます。

実際にライブ配信してみました。

17Live、

「そんなに簡単なら試しにやってみよう!」

というわけで、実際に配信をやってみました。

その時に出てきた画面をスクショしたので、

「始めたいけど、不安だなあ…」っていう人の

お助けになればと思います。

言っときますけど、いきなりほんの数分だけ配信した限りでは

だーれも来ませんでした。笑

リラックスしてまずはやってみてくださいね。

17Liveを始めるために…まずはアプリをダウンロード

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ

17Liveでライブ配信をするために、

まずはアプリをダウンロードしてください。

iPhoneでもAndroidでもオーケー

無料です。

無料でライブ配信も他のライバーのライブ視聴も出来ます。

・有料のギフトを買い、ライバーにプレゼントすることができます

・そのプレゼント一部の金額がライバーの収益になるという仕組みです

ダウンロードしたら、ログインIDを作成してください。

Twitter連携などがラクかも。

ライブ配信ボタンを押すと、その配信についての設定画面が出ます(いきなり始まりません)

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

はじめて「ライブ配信」を押すと、「17Liveがカメラにアクセスする許可」の表示が出ます。

許可をプッシュすると、インカメラが起動している手前に、

ライブ配信に関する禁止事項のポップアップが表示されます。

つまり、いきなり配信が始まるわけではないのです。

結構気合をいれてライブ配信ボタンを押したのになあ。笑

禁止事項の内容は以下の通り。(ぼくが初めてライブ配信をした時点での情報です)

禁止事項

・運転中の配信

・喫煙

・寝落ち

・長時間放置

・テレビ番組放送

・カラオケ店舗における配信(カラオケの楽曲を流すことがNG)

この表示は、次回以降は非表示にできます。

カメラの効果、タイトル、カテゴリなどを決められる

ビューティー効果

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

画面上部にある顔文字のようなボタンを押すと、

カメラの効果を設定出来ます。

やはりなるべく美しく見えるようにしたいですからね。

自撮りなどにあまり縁がないぼくは、どう設定したらいいかわからずとりあえず初期設定で望みました。

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

スマホの性能や撮影している場所などによって

細かく決めたらよさそうですが、

そこはやっていくうちに徐々に慣れていけばいいんじゃないかなあ。

カメラの反転ボタンもあります

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

画面上部の右側のボタンは外側のカメラに切り替えられるボタンでした。

これは外出先での配信なんかに役立ちそうですね。

今回のぼくは室内で撮影したので、カーテンが見えただけでした。

カテゴリを選択

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

ライブ配信のカテゴリを設定出来ます。

・ビギナー

・音楽

・パフォーマー

・男子

・女子

という選択肢があったので、ひとまずビギナーにしました。

イベントの指定が出来る

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

17Liveでは、期間限定イベントを多数同時開催しているようです。

イベントに参加して、入賞するとオトクなことが起こるようです。

上位ライバーさんたちはこういうイベントで良い結果を出すために日々頑張っているんでしょうね。

マイイベントを作成可能

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

自分自身でイベントを作ることが出来るようです。

いっぱいファンを作って盛り上げるために、いろいろやれそうですね。

ハッシュタグを設定

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

ハッシュタグを設定することができます。

候補で出てきた中で、まずは「まったり」を選びました。

タイトルが思い浮かばず、「初投稿ちょっとだけ」に

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

ライブ配信のタイトルをつけられること自体知りませんでしたので、

なにも浮かばず、、笑

ひとまず「初投稿ちょっとだけ」としました。

ライブ配信スタート!またいろんなボタンが表示されてました

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

ライブ配信をスタートしました!

なにやら上の方にいろいろな表示、

右側からはハートが立ち上っていて、

下の方にはボタンがいろいろ。

なるほど。

この画面を見ながらライバーはライブ配信を楽しんでいるわけですね。

下段のボタンですが、

左から

・コメントを書く

・ライブを録画(20〜60秒)

・効果音

・スタンプやビューティー機能(ライブ中にカメラ効果を変えてお色直し出来る)

・デコレーション

・カメラ反転など

でした。

効果音のボタン

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

効果音のボタンを押すと、拍手、笑い声、ニャン、ワンワン、おなら

という選択が出てきました。ニャンを押してみましたが特になにも聞こえません。

画面中央に「ニャン」と出てきたのみ。

向こう側の人だけ聞こえるやつなのか…?

スタンプやビューティー機能

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

スタンプの機能もありました。カラフルにして画面を華やかにしてくれます。

デコレーション

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

デコレーション機能です。

押してみましたがよくわからず。

まあやっていくうちにわかると理解出来ると思います。。

カメラ反転やミラーリング変更

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

ライブ配信しながら、カメラを反転したりシェアしたりできます。

17Liveの基本は生配信ですから、ライブしながらいろいろ調整出来るってことですね。

ライブ配信を終了するには、右上の「X」ボタン

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

常に右上のすみっこに「X」ボタンが表示されています。

そこを押すとライブ配信を終了することが出来ます。

押し間違えを防ぐため、確認画面が表示されます。

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

終わった後に配信スケジュールの登録を促されます。

オーディエンスにとっての「次回予告」が作れるというわけです。

17Live(イチナナライブ)の配信画面について説明するために用意した画像

配信スケジュール登録から進むと、

「ライブ配信終了」の文字が。

今回の結果が出ます。

たった3分ちょいでしたので、もちろんオーディエンスは来ませんでした。笑

最初のうちは、いろんな人のライブ配信に顔を出したり地道に存在をアピールした方が

結果が出るまでは早いかも?!

けど、工夫のしがいもあるようで楽しそうですね。

SPONSORED LINK

追記、ラファエルさん参戦?!

2019年4月17日、ラファエルさんのYouTubeチャンネルの動画で、

【17live提供】動画がアップされました!

それによると…

期間限定でラファエルさんがイチナナでライブ配信をするという予告が!!

期間は2019年4月18日〜22日の5日間だそうです。

これは楽しみですねえ。

【追記】ぼくは見事に見逃しました…。笑

夢がある、いっぱい稼いで一攫千金も

ライブ配信ってだけで、

「歌わなきゃいけない」「何かすごいことしなきゃいけない」ってわけじゃないんですね。

特技がなくても手軽に出来るのはハードルが下がっていいですね。

しかも始めるのは無料。生配信だから編集技術なしでもオッケー

ヒカルさん&ラファエルさんも言ってたけど、

今ならまだ競争相手が少ないから

人気になったらすごく稼げるかもしれませんね。

夢があるなあ。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ
 

ふっふっふ これで ぼくは 17Liveの魅力と ライブ配信のやり方と 動画配信の可能性に 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!

Brave

Brave

のら勇者⚔

読んでくれてありがとうございます。Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。レベル上げ・自分磨きする人の味方です。日本の東京に住んでいます。人生というゲームを楽しんでいます。ブログは読書と健康・回復系が多め。本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際に買ってやってみたり感想書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。調べ屋。試し屋。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《装備》読書の剣/筋トレの鎧/血流の盾/ 継続の兜/進化の書《最近欲しいもの》美容の知恵

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事