Item

食器洗い乾燥機おすすめはアイリスオーヤマISHT-5000-W。工事不要だし一人暮らしも楽に使える

アイリスオーヤマの食器洗い乾燥機

ISHT-5000-W

買いました。

ついに我が家に食洗機がやってきましたよ。

 

いやー、実際に使ってみて

本当に良かったです。

ずいぶん時短でラクになりました。

 

ぼくは一人暮らしなんですが、

何もしないと洗い物は貯まる一方なわけですよ。

必然的に日々食器洗いをしてきたんですが、

今回の食器洗い乾燥機の導入は

かなりヒットでした。

 

工事不要で、届いて準備したらその日から洗える。

やっぱりどうしても食洗機NGな洗い物もありますが、

手間は大幅に軽減されました。

 

アイリスオーヤマのISHT-5000-Wは

一人暮らしはもちろん、2〜3人分の食器をイッキに洗えて

わりと値段も他社のものよりリーズナブルでした。

 

 

先に結論、おすすめ。時短したい人は導入すべし

ちょっと今回長くなりそうなので、

先に結論を言っておきます。

アイリスオーヤマの食器洗い乾燥機

ISHT-5000-W

おすすめなので買ったほうがいいです。

 

おすすめなので買ったほうがいいです。

 

2回言いましたよ。

 

ショートカットでビフォー・アフターを見せます。

 

これが…

 

こうなります!!

 

ステップは4つだけ。

1.水を5リットル入れる(毎回)

2.洗剤を入れる

3.電源をオン

4.コースを選んでスタート押す

 

これだけで、

待っとけばお皿がキレイになります。

時短と節水が出来ます。

 

ステップ1の、毎回5リットル水を入れる

というのがめんどくさい気もしてきますが、

それも2分くらい。

洗剤・スイッチは1分かからないでしょ。

ようするに3分以内の動きで、

3分以上の効果があります。

 

ぼくが普段よく使っている

プロテインのシェイカーとか、

パスタの麺をレンジで茹でられる容器は

食洗機には対応してなかったです。

 

けど、他はだいたいいける。

食器洗いの手間が95%くらいカットされました。

 

いろんなメーカーから食器洗い乾燥機って出てますが

ぼくが今回

アイリスオーヤマISHT-5000-W

を選んだのは、

・昔から知っている

・品質が良いことを知ってる(インテリア用品とか買った)

・日本メーカー

だからです。

他社が悪いとかじゃなくて、

アイリスオーヤマさんの製品を久しぶりに使いたくなったから。

他より安かったし。(ぼくが買った時)

ぼくはAmazonで買いました。

 

そういうわけなので、

すぐに買いに行くなり

続きを読むなり

していただければと思います。

 

 

 

開封。ダンボールのサイズが大きい

アイリスオーヤマの食器洗い乾燥機

ISHT-5000-Wが家に届きました。

 

でかい。ダンボールがでかい。

54×55×55cmという、かなりの大きさ。

重さはそうでもなかったです。

本体約13kgプラス、ダンボール重さで

運べなくはないってくらい。

 

開けると、すぐに説明書。

ダンボールと発泡スチロールが

捨てるの大変そうだ。

 

発泡スチロールをどかすと

すぐに本体。

 

でん。

本体のサイズは、幅約42×奥行約44.5×高さ約43.5

らしいです。

 

ふむ。真っ白くて清潔感がいいじゃないか。

 

背面。

背中から排水されるわけですねえ。

排水ホース接続口と、まとめられた電源コード。

 

穴を塞いでたっぽい黒パーツ。

いつのまにか外れてました。

電源プラグにも、カバーがついて届きました。

コードの長さは、約2m。

約2mは本体の周りを一回り出来るくらいです。

 

オープン。中には給水カップなどなど。

 

 

中のカゴを出すと、こんな感じ。

 

かごといろいろ。

 

・かご

・給水カップ(1.8リットルまで量れます)

・排水ホース(約1.5m、クリップ、吸盤付き)

・小物入れ(スプーンとかはしとか入れて洗う)

 

取り出した乾燥剤とか緩衝材。

ゴミは少なめ。ダンボールと発泡スチロールが別腹。

 

この小物入れを…

 

ひっそりとある突起にはめ込みます。

突起はここだけなので、小物入れの場所は固定になります。

 

ふむ。右上も仕掛けがありますねえ。

 

青い部分をガッチャンコして

お皿が立てられるようになってます。

 

そのままの向きで出し入れします。

手前がかごを引き出す持ち手みたいになってます。

 

かごの左上の底のワイヤーが、とっかかりになってる

引き出しすぎるのを防止する役目ですね。

 

 


準備1、排水ホースを接続する

排水ホースを背面に接続していきます。

約1.5mの長さで、どちら側でもよさそう。

 

本体にぎゅぎゅっと締めつけるためのクリップが

最初からホースに通ってます。

説明書を見ながら取り付けようとするも…

 

…やりにくい。

ドライバーが本体に当たって回しにくい。

 

クリップを移動させて…

 

左側からネジを回します。

よく見たらこれが説明書の向きでしたわ。あはは。

 

…出来た!

排水ホースを本体に固定しました!

 

排水ホースを固定する吸盤。

これはシンクにつけたりして、ホースが暴れるのを防いでくれます。

 

スペシャルゲスト。

10リットルまで量れる透明なバケツと

たまたま最近買ったバスマット〜〜!!

(ココ、ドラえもん調で)

 

とりあえず今回、

最初はテーブルの上で作動させるので、

排水の具合も観察していきます。

1回の洗浄で水を5リットル使うんですが、

付属でついてきた

給水カップ(1.8リットル量れる)約3杯か、

バケツで5リットル1杯でいくかは

検討中です。

(もともとバケツとバスマットは別で使う用で買った)

 

 

準備2、電源プラグをコンセントに刺す

電源の用意をしていきます。

プラグのカバーを取ります。

 

スペシャルゲスト、

ビリビリガード プラグ形漏電遮断器〜〜!!

(ココ、ドラえもん調で)

 

漏電を防止してくれるやつらしいのですが、

Amazonの、「よく一緒に購入されている商品」

で出てきたのでとりあえず買っときました。(よくわかってない)

 

あ、このビリビリガード、2つコードさせるんだ。

ふーん、便利じゃん。

 

アースってよくわからないんですよね…

説明書を見てもよくわからぬ

 

検索して調べる感じ、アースは電磁波&漏電を防いでくれて

ビリビリガードはさしてる電化製品の漏電だけは防いでくれる…?

これに関しては自信ないので

やってみる時にはよく調べて自己責任でお願いします

 

 

うちにある、おそらくアースが関係してる

コンセント。冷蔵庫のウラ。

 

ここに、ビリビリガードをオン。

ランプが赤く点灯。ビリビリガードの準備はこれだけ。

これで電化製品をさすと

電気が通って使える、と。

 

下に食器洗い乾燥機の電源プラグをさして、、

 

もともといた

冷蔵庫と、延長コードをさしました。

一応この延長コードは雷ガード機能がついているものだから

大丈夫なはずだけど…、シンプルにタコ足配線ぶりがすげえな

 

すいませんこれに関しては全然自信ないです。

使っていてヤバさを感じたら、配線の場所を変えます。

 

…気を取り直して、食器洗い乾燥機の続きです。

 

準備3、水5リットルを入れる

電源をオン。

「ピッ」、つきました。

 

再び説明書を見ていくと…

次は給水です、水5リットル。

 

てっぺんの給水口を塞いでるシールをはがします。

 

1〜10リットル量れるバケツで入れようかと思ったんですが…

 

最初だしせっかくなので、付属の給水カップで入れてみます。

 

うん、ちょっと水がはねた。

これはいくつか購入者の動画とか情報を見た感じ、

ほとんど仕様みたいなものですね、

このはねたのを拭く用にタオルを用意するかな。

 



準備4、食器を入れる

さあここで、本日の汚れ物を召喚。

数日前から検証するために用意しときましたよ。

シンクにずっといたなんて、そんな、まさか。

 

エントリーNo.1。

数日前にカレー食べたどんぶり。

カピカピに乾いてます。

 

エントリーNo.2。

数日前にコーヒーを何杯か飲んだマグカップ。

カピカピ。

 

エントリーNo.3。

ついさっきオリーブオイルと塩でサラダ食べた皿とフォーク。

 

エントリーNo.4。

ついさっきクノールのほうれん草スープを飲んだマグカップ。

 

エントリーNo.5。

数日前にトマトのスープを飲んだ後に、

レンジでホット豆乳作って膜をすくった

スプーン。カピカピ。

 

余談ですがクノールのトマトのポタージュが好きです。

 

電源を入れると、中の照明がつきます。明るい。

 

エントリーした猛者どもを入れていきます。

 

まだまだ入りそうだったので、

シンクにいた控え選手も投入します。

 

準備5、洗剤を入れる

洗剤を入れていきます。

この食洗機 洗剤 フィニッシュ タブレット パワーキューブ M 60個 (60回分)

ってやつも、Amazonでよく一緒に購入されている商品

に出てきました。

 

 

裏面。

洗浄機内の底に置くだけでいいみたいです。

 

おお。大きさはアメ玉くらいです。

 

フィルムがついてますが、このまま入れるらしい。

 

ぽつん。底に洗剤を仕掛けました。

 

ほんじゃ、いってらっしゃ~い

 

スタートしたがトラブル発生。水は満タンまで入れて、扉のシールをはがすべし

ぼくはちょっとミスって、

うまく作動しませんでした。

凡ミスと勘違いで30分くらい待ちぼうけしたわ。

原因は、

・満水まで水を入れてなかったこと

・扉のシールをはがしていなかったこと

このどっちか、もしくは両方です。

満水5リットルまで水を入れると

「ピピピッ!」と音が鳴るんですが、そういえば聞いてなかった。

5リットル量ったつもりが足りてなかったのかな、

音がするまで、水を毎回入れてくださいね。

あと、扉のシールは凡ミスです。

これによって、「扉を閉めないとはじめらんないよ」みたいな

「ピピッ」という音が数分置きになって全然進まなかったです。

お気をつけ下さい。

では、続けます。

 

洗剤まで準備をして扉を閉めると、標準のランプが光ってます。

とりあえず最初は標準でいいか。

 

スタートを押します。

「ウィーン」と音が鳴り…

 

排水ホースから

「ゴホォっ」とうめき声が。

 

さー、始まるドン??!!

 

始まらないドン…。

5分経過。何も排水されない。

そういうもん?

 

説明書をガン見。

標準コースは、さめるまで待つなら全行程で3時間。水は約65℃。

1時間30分で洗って、1時間でドライをしてくれるみたいです。

そして中がさめるまで30分待ってから開けましょう、だって。

 

念入りは約70℃で2時間10分洗い、1時間ドライ。

お急ぎは約45℃で39分、ドライなし。

ソフトは約60℃で1時間45分、ドライ1時間。

で、それぞれさめるの待ってから開けたほうがいいと。

ふむふむ。

 

ランプは標準のまま、10分くらい経った。

たまーに「ピピッ」って言うのなんなん?

静かに始まってるの?(はじまってない)

 

標準だと水の温度は約65℃らしい。

…もしかして水を温めてるのかなあ(ちがう)

 

いつの間にかランプが全部ついてる…

故障かな?

と思ったので、

説明書の「故障かな?」のページをガン見。

おけ。

水が足りてない。

 

満水まで、ピピピッと鳴るまで

水を入れます。

…エラー消えた!

念のため、電源オフって

最初からスタートしてみよう。

標準、スタート。

 

排水「ゴボォッ」って音。

行けそうか?

どうやら最初に「ゴボォッ」と鳴くのは

仕様らしい。

 

…はじまらない。

また「ピピッ」

別のエラー??

 

背中の排水、ちゃんとついてる。

ヨシ。

 

…じゃあ、エラーの原因は中?

 

 

あああああーーーー!

察した。

謎 の「ピピッ」って音は

扉のシールをはがしてなかったから

「ドア開閉エラー」のブザー音だわ。

 

 

念のため、

もっかい電源オフにして、

水も入ってる。シールはがして扉閉まった。

ヨシ。

標準、スタート。

 

ブショアアアアーーー!!!

しゃーキターーー!!!!

 

おらぁ、見たかおらァ!

 

「ジャン、シュパンチッ

ジャン、シュパンチッ」

小気味よい作動音。

やっと始まったんだね、ぼくらのストーリー。

俺たちの冒険はここからだ。ここが0分。

 

ブシャア。

良かった明らかに動いてる音がする。

洗ってる。

確かに皿を、洗ってる。

「ジャン、シュパンチッ

ジャン、シュパンチッ」

 

本体に手を当てると、ほんの少しあったかい。

がんばってくれているんだね…

遠回りした分、愛着わきそうだわ。あはは。

洗ってる音はそれなりに大きいです、洗濯機に近い。

 

待つこと、60分。

ヒュオーー

音が変わった。

どうやら残り30分、乾燥するみたいですね。

標準モードをよく見ると

60分洗って、30分乾燥、ドライで更に乾燥60分って感じ?

この乾燥の音は、そこまで大きくはないです。

隣の部屋のドライヤーくらい…ですかね

 

約30分たち、

ウィーン、ピーピー…

ピーが8回。

標準の洗いが終わり、ドライキープがはじまりました。

 

そして更に60分後、

音がなくなりランプが標準へ。

…これでおしまい。

説明書どおりに30分、さめるのを待ちました。

はあー、出来たー。

 

結果は良好。

終わった後の排水。

結構にごってる。

入れた水は全部使い果たすようです。

 

オープン。ちらっと見ただけで

なんだかキレイになってる予感。

 

カゴを出して中を見ても、汚れとかないですね。

すっきり。

 

いよいよ、結果発表〜

 

エントリーNo.1、カレーどんぶり。

キレイ。ただのどんぶりになった。

左が欠けてるのと底の汚れはもともとです。

サイズが気に入ってるので欠けても長年使ってます。

底の汚れは漂白をめんどくさがってるだけ。

あわよくばこれもキレイに…と思ったけどさすがにムリか。

 

エントリーNo.2、コーヒーマグカップ。

すばらしい。

ちょっと茶渋っぽいのは元から。

これもあわよくばと思ったけど、おとなしく漂白します。

 

エントリーNo.3、今日のサラダのオイル皿。

真っ白。もともと真っ白でその日の汚れだったので

きっちり落としてくれてますね。

 

エントリーNo.4、今日のスープのマグ。

こちらもちゃんとキレイになりました。

 

エントリーNo.5、数日前の豆乳スプーン。

ピッカピカ。光沢やばい。

 

そんなこんなでキレイに洗えました!

もともとの頑固なやつは漂白するとして、

洗浄力がすごいから、

これから茶渋とかの汚れは残りにくいんじゃないかと

思います!

素晴らしい…

 

まとめ、食器洗い乾燥機ISHT-5000-Wで時短と洗浄力と、手荒れが少なくなる生活を手に入れよう

アイリスオーヤマの食器洗い乾燥機、

ISHT-5000-Wを

買ってすごくラクになった

という話でした。

 

あの後数回使いましたが、

エラーは一切なし。

ちゃあんと水を満タンまで入れてますからね。

回数を重ねるごとに、ラクさ加減を実感してきます。

 

デイリーでやる家事のうちのひとつが

ほぼ自動になるだけでずいぶん違います。

 

食洗機に対応していないプロテインシェイカーや、

パスタをレンジで茹でる容器以外は、ほとんど手洗いでしなくなってます。

あとは物理的に入らないくらいサイズが大きい鍋とか。

これから食器や調理器具を買う時には、

食器洗い乾燥機に対応したものを買えば

どんどん楽ちんになっていきます。

例えばちょっとコンビニ行ってる間に、

スイッチ押しておけば食器が洗われているわけですから。

文明の利器、サイコー。

 

 

HadinEEon(ハディオン)の電動コーヒーミルを買って使ってみた話をブログに書く際に用意した画像
HadinEEon(ハディオン)の電動コーヒーミルなら30gがたった10秒で挽ける。洗えて音も比較的静かなのも気に入ったHadinEEon(ハディオン)の電動コーヒーミルを買ってみました。素早く簡単にコーヒー豆を挽くことが出来ます。約30gを10秒。水洗いできるところも衛生的で気に入りました。。黒ゴマやスパイスなどにも使えるようなので便利です。...
ウェルビナ(Welvina)の浄水器でシリカ水を手軽に飲むブログ記事のために用意した画像
シリカ水の浄水器はウェルビナ(Welvina)がおすすめ。ピッチャー型で使いやすい、健康は飲み水から。ウェルビナ(Welvina)という高機能浄水器を買ってみました。シリカ水を手軽に美味しく摂取したい人にはぴったり。美肌や美髪など健康の効果もあるようです。...
AppleのBluetoothイヤホンAirPods ProとAMOVOのシリコン製保護ケースを買って使ってみた感想をブログに書いた際に用意した画像
AirPods Proを買いました。これはいいものだ。AMOVOのシリコンケースも購入。AppleのAirPods Proをついにゲットしました。使用感など感想を書いていきます。ノイズキャンセリング機能が秀逸で、静けさを簡単に得られるようになりました。パソコン作業や音楽鑑賞、読書がはかどります。集中力を高く保つというのはこのご時世、武器になります。...
マイルールをブログに書く時のアイキャッチのために用意した画像
食べ物・飲み物のマイルール5選。自然に近くて色があるものを選び、本能の抜け道を作っておく世の中にはいろんな食べ物や飲み物があります。 「良薬口に苦し」…なんてことわざもあるくらいですから、 美味しくないけど健康に...

 

Brave
Brave
ふっふっふ これで ぼくは アイリスオーヤマと 食器洗い乾燥機と 時短テクニックに 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!
ABOUT ME
Brave
Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。レベル上げ・自分磨きする人の味方です。日本の東京に住んでいます。人生というゲームを楽しんでいます。ブログは読書と健康・回復系が多め。本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際に買ってやってみたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。フォローやシェアしてくれたら嬉しいです。《装備》読書の剣/筋トレの鎧/血流の盾/ 継続の兜《最近欲しいもの》美肌