【書評】ゆるキャン△1巻を読んだらグッズを揃えてキャンプ場に出かけたくなりました。

こんにちは。Brave(ブレイブ)@Bravebureibuです。

アウトドアのこと、もっと知りたいなあ〜なんて考えてたらちょうどいい漫画がありましたよ。

その名も「ゆるキャン△」です!

 

 

ゆるいキャンプの略だそうです。後ろの△は、漫画の表紙を見るとテントになっています。

特に読み方とかはないのかな……。

 

さっそく読んでみました。

 

……うん!面白い!笑

ありきたりな感想ですが、このゆるキャン△という漫画、面白いです。

 

タイトルの通り、ゆるいです。セリフが軽い感じがたまらなくゆるい。

SNSで連絡取り合っているシーンとか、冗談を言い合うところなんかは今風な言葉遣いです。

 

絵のタッチも、二次元が好きな人なら全然アリな方だと思います。

 

「だが断る!」とか「オラオラオラ」で有名なジョジョがコッテリなら、ゆるキャン△は確実にあっさりです。笑

 

キャンプだから、当然焚き火やお料理を野外でするのですが、「あぁ〜いいなーやりたいな〜」って気分になりましたよ。

必要な道具とその値段の相場なんかも少し紹介してくれているので、これからキャンプを始めるって人も参考になるのではと思いました。てゆーかぼくがそうでした。笑

 

なんとゆるキャン△、アニメ化するらしいですね。

アニメゆるキャン△公式サイト

2018年01月04日…てすぐじゃん。笑

見よう。

 

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

読了、LIFE PACKING2.1―未来を生きるためのモノと知恵―

【書評】しししし1を読むと、読書が好きに、本屋が好きになれる気がする。

読了、脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

読了、持たないヤツほど、成功する

【書評】BLUE GIANT1巻、読みました。【ネタバレあり】

【書評】「嘘の木」フランシス・ハーディング