ザ・ボディショップのグロッシングセラムを購入レビュー。洗い流さないヘアケア。爽やかな香りも良い

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)の

GLOSSING SERUM(グロッシングセラム)

を買ってみました。

グレープシードオイルの爽やかな香りで

髪の毛にツヤが出て守られているような気がします。

髪を美しくしたい人、

髪を強くパワーアップしたい人におすすめ。

このグロッシングセラムを

実際につけてみて思ったのは、

スタイリング用というよりは

どちらかというと髪の毛の健康に向けての商品って感じでした。

スタイリングに関してぼくは

「とりあえず清潔感があればいいや」っていう

スタンスなので、気に入りました。

グレープシードオイルというのはなじみがなかったんですが、

香りも爽やかでレモンとかオレンジみたいな柑橘っぽいです。

わりと男女問わない、良いニオイな感じがしました。

ぼくは結構気に入りました。

前提、ぼくの髪は短め・傷みアリ・ワックスでキメない

前提条件として、ぼくの髪の毛に関するスペックというか

考え方を書きます。

・髪の長さ、短め

・傷み、アリ

・スタイリング、テキトー

最近は「とりあえず最低限、清潔感があればいいや」

っていう考えなので、ワックスをがっつり付けたりはしません。

「束感!」とか「固める!」とかキメキメな感じは

久しくしていません。

セラムは美容液だ、ざっくり言うと

そもそもセラムってなんだ?

…って思ったわけですが、

要するに美容液とかの類いの商品がそう呼ばれているみたい。

美容液とはダメージから修復したり、美しくなるためにつけるものだから…

(そう個人的には理解している)

今回のボディショップのは…

髪につける、グロッシングセラムだから、

・ダメージから守るバリアの役割

・グロス(=光沢)を与えてくれる

…ってことかな。

髪の毛が健康になるというか。

開封1、外観・特徴・使い方。フタがカチッとして持ち運びに便利

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)の

GLOSSING SERUM(グロッシングセラム)が

届きました。

75mlのリサイクル出来る容器です。

(ぼくから見てボディショップはエコとかオーガニックとか

そういう方面をかなり考えてる企業ってイメージがあります、

前に読んだ岩田松雄さんの本に

ボディショップの創業者アニータさんのエピソードがあったな)

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

裏面。

ここにだいたい知りたいことは書いてあるもんだ。

【グロッシングセラムの特徴・使い方など】

・洗い流さないヘアトリートメント

・グレープシードオイルが髪に輝きをあたえるヘア用美容液です。

・髪のタイプ、すべて

・シャンプー後、タオルドライした髪、または乾いた髪全体に適量を馴染ませます。

・防腐剤フリー、開封後使用期限、12ヶ月

・冷暗所に保管

・イギリス製

…このへんがテストに出ます。(出ません)

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ボトルのサイズ感は、ボールペンより少し小さいくらいです。

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

底面。

製造番号のようですが、なんのことやら。

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

フタを外しました。

鼻をくっつくくらい近づけて吸うと、

うっすらとニオイがします。

グレープシードオイルというわりに

ブドウというよりかはレモンとかオレンジの柑橘系っぽい香り。

さわやかです。

フタはカチッとハマるので、

持ち運びで液漏れとかあんまりなさそうな印象。

開封2、セラムはほぼ透明、1プッシュでショートは十分

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

グロッシングセラムを1プッシュ出してみました。

色はほぼ透明です。

やっぱり出すと香りが漂いますね。

わりと好きなニオイ。

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

さわるとツルツルというかサラサラというか、

オイルのわりにすっきりしてるなあ。

感想、良い香りは数十分で消える、ツヤが出てふんわりエアリー

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)のGLOSSING SERUM(グロッシングセラム)を買って使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

手のひらにのばしてから、髪につけました。

髪の毛に使ってみた感想としては、

・ほんのりツヤが出る、うるおってシャイニー

・束感はあまり出ない

・ふんわりとする、空気感というかエアリーというか

・つけてからドライヤーをすると、なおさらエアリー

・髪の毛全体でも一部でも使えそう

手の方の感想は、

・オイルにしてはサラサラしてる

・髪につけた後、手についたのを洗い流しやすい

(手につけたままなら手もうるおうんじゃ…?)

・手につけたままだと、ツヤツヤして肌がふっくらしてくる(ような気がする)

…という感じ。また気づいたことがあれば追記していきます。

ブレイブ

ブレイブ

ブレイブ は 防御力 が 上がった!

まとめ、髪に清潔感とうるおいを纏うことで輝くのだ

ザ・ボディショップの

グロッシングセラムを買って使ってみた話

でした。

グレープシードオイルって、

あんまりヘアケアでも食べ物としても

馴染みがないものだったんですが、結構いいですね。

ぼくなんかは髪が短くてズボラなので、

1プッシュで十分、香りもいいし楽しめることがわかりました。

1ボトル75mlなので

仮に1プッシュが0.5mlとしたら

150回使えるなあ。

使い切るのが使用期限の12ヶ月ギリギリになるかもしれないです。

というわけで、1本持っておくと

髪をカンタンにうるおわせられてラク。

だって、洗い流さないヤツだもんっ。

いい買い物しました。

あとがきみたいなことを書きますと、

世の中はSDGsとか、自然派と環境とか、オーガニックとか、いろいろな言葉があふれています。

そんな中で、イギリス発のTHE BODY SHOPの天然原料を使うこだわりは

時代にフィットしているような気がします。

これからも永く続いていく企業なのではと思っているので、

今回グロッシングセラム、買ってみてよかったです。

企業が永く続くなら、気軽にリピート買いが出来るってものです。

そういった意味でも、使いやすいセラムで良かった〜。

おまけ、THE BODY SHOPの化粧水(DOYシリーズ)も気になってます

(12:16から再生されるように設定しています)

YouTuberヒカルさんと遊楽舎の店長が、店長の奥さんにプレゼントを贈ろうっていう企画の時に、

ヒカルさんがTHE BODY SHOPに入店。

その時に出会った美容液と化粧水がかなり良さそうな雰囲気でした。

ボディショップの商品の中で、なんでも日本でも世界でもすごく売れてるシリーズらしいです。

うーん使ってみたい。どんな良い香りなんだろう、いつか買って試してみようと思います。

化粧水が、ユースエッセンスローション DOY

ザボディショップ ユースエッセンスローション DOY 160ml
ザボディショップ(THE BODY SHOP)

美容液は、ユースコンセントレート DOY

THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ユースコンセントレート DOY 30ml
ザボディショップ(THE BODY SHOP)

おまけ2、ヘアブラシはタングルティーザーが最近のお気に入り、おすすめです

今使ってるヘアブラシは、タングルティーザーっていうやつです。

気持ちよくてテンション上がります。(アルティメットというネーミングもテンションアゲ)

目に付きやすいカラーなのも◎

2つ持っているのは、同時に買いました。

家用と、ジムなどのお出かけ用として買ったんですが

ジムは休会中で行けてないので、部屋とお風呂らへんに転がっています。

髪をとかしたくなる場所に置くのが大事。

…そんなわけで、あの手この手で髪の毛をいたわりつつ、スタイリングしてます。

ふっふっふ これで ぼくは THE BODY SHOPのグロッシングセラムと グレープシードオイルと 洗い流さないヘアケアに 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!

関連記事