【本】筋トレの前にTestosterone(テストステロン)さんと久保孝史さんの共著「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」を読もう【感想】

Testosteroneと久保孝史の共著、「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」の表紙

最近ジムに通っているーとか、ワークアウトがどうとか、身近な人に言われちゃってませんか?

「なんだか、意識高いな…」と思う反面、「すごいな、ちょっと羨ましいな…」

とか思っちゃってませんか?

運動を習慣にして続けるのって、結構大変ですからね…。

そんなアナタにはこちらの本!

「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」

です!(タイトル長い…)

 

表紙金色だし、ゴツいな色々と…

そう思っているアナタ!

正解です。笑

ゴテゴテした金色、ど真ん中にはムキムキのマッチョマン。

そりゃもうゴツいです。

けれど中身は、楽しくスラスラ読めるように工夫されて、筋肉や体の仕組みについてガッツリ研究された裏付けが

内容は、著者のTestosteroneさんが主にボケキャラを演じて、もうひとりの著者の久保孝史さんがツッコミ(またはスルー)役に徹しています。

 

Testosteroneってだれ?

「テストステロン」と読みます。Twitterでフォロワー数、50万以上。モンスター級ですね。名前の由来は、筋トレすると分泌されるホルモンから。

TestosteroneさんのTwitter(@badassceo)です。

数々の名言ツイートが話題を呼び、バズりまくっています。

おバカな感じのツイートもありますが、そこはかとなく自分以外は傷つかないように気をつける配慮が垣間見えます。これぞ大人の余裕。漢ですわ。

科学的根拠もガッツリ解説されてます

もうひとりの著者の久保孝史さんは、都内で活躍されているトレーナーであると同時に、筋トレや体の仕組みに関する研究者。

本書の中で、Testosteroneがおちゃらけてみたり精神論をかます横で、バリバリの科学的根拠を示して解説する役割です。

 

悩みが吹っ飛んでいくかも…

いくつもケーススタディマンガが収録されています。

先天的な障害があって追いかけていた夢を諦めることになり、筋トレを通じて新しい夢を発見して叶えるハッピーエンドな

筋トレやるしかないぜ!

筋トレすると、攻撃力と防御力が格段にアップします。

なんならHPもMPもガンガン上がります。

(テレビゲームのHPは体力、MPは魔力で魔法を使う力ですが、

現実世界ではHPは体力、MPはマネーポイント、つまりお金だと

ぼく個人的には考えています)

 

健全なる精神は健全なる身体に宿る

by ユウェナリス(詩人)

とも言いますから。まずは筋トレをしてシャキッとしてみるのもいいのではないでしょうか。

何事も継続することが大事ですので、筋トレを始めたいけど続けられるか心配だって方や筋トレの際の心構えを学びたい方、必見です。

 

 

Follow me!

braveの猫メガネのアイコンなんと この記事を 書いた Brave(ブレイブ)が おきあがり

なかまに なりたそうに こちらをみている!

なかまに してあげますか?

Twitterで フォローする!

Instagramで フォロー する!

 

関連記事

【書評】持たないヤツほど、成功する【感想】

【書評】約束のネバーランド1巻すごい面白い!そりゃネットでも好評価ですよ。【感想...

日本のマンガ雑誌くらげバンチで連載の信濃川日出雄の山と食欲と私第1巻

マンガ「山と食欲と私 1巻」で登山と、登山中の食事の予習をしよう!【感想】

ぱくたそで見つけた、イヤホンで音楽を聞く女性のフリー画像

ASMR(エイエスエムアール)とは?意味を調べてみた!マイクやイヤホンは?おすす...

【書評】桐野夏生の優しいおとな、読了。【感想】

フランシスハーディングの単行本嘘の木

【書評】「嘘の木」フランシス・ハーディング【感想】