レチノールクリーム買って使ってみた。Life-Flo(ライフフロー)の美容クリームでおっかなびっくりしながら使ってたら良さがわかってきた

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

レチノールクリームを買ってみました。

Retinol A 1% という、Life-Flo(ライフフロー)というメーカーの

顔に塗るタイプの美容のクリームです。

ぼくらは肌の調子をより良くしたいと思っています。

鏡を見て「肌の調子イケてる」ってなりたい。

ぼくもそうなんです。

そして今回レチノールと出会い何週間か使っていくにつれて

長く仲良く出来そうな、好感触を得ました。

レチノールについて前情報として知っていたことは、

・レチノールはビタミンA

・大量につけすぎてはいけない

・毎日つけてはいけない

…みたいなことです。

このレチノールはiHerb(アイハーブ)でも人気みたいだし

ビタミンなんて美肌に良さそう〜♪

…みたいな響きですが、どうやらこの商品は

使い方を間違えると

逆に悪影響があるかもしれないシロモノらしいのです。

うまく使いこなして、

小じわとかニキビとか肌トラブルとかそういうの?

文字通り「憑き物を落とす」

を目指して、買ってみました。

美肌に関する新しいことを知って、試したくなった…という感じです。

先に言っておくと、

初日と翌日の時点では

ぼくの調子が良くなったのかどうか

イマイチわかっていません。

あまり過信せずに、ちょっとずつ使い続けて

実感するタイプのものだということは

わかりました。

【追記】週1とか10日に1回とかで何度か使っていくうちに、

だんだん良さがわかってきました。

ちょっとずつ仲良くなるタイプのようです。

買ってよかった。少量ずつ使うから一度買うとあんまり減らないので、コスパもいい。

多分リピートします。

レチノールはどうやら万人ウケするものではないようなので

ご購入・ご使用は自己責任でお願いします。

【iHerb】ライフフローのレチノール

SPONSORED LINK

開封1、小さい容器、使用期限は1年半以上あるけどギリギリかも

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

Retinol A 1%が

家に届きました。

1%というのはビタミンAの濃度のことみたいです。

そんで、1%はものすごく高い数値らしい…

肌が弱いぼくは、いきなりたくさん使って

お肌がびっくりしないように、

気をつけていきます。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

外箱裏面。

ぼくがレチノールのクリームを買ったのが

2020年05月。

そんで印字されているのが2022年01月。

ざっくり1年半以上は持つと思っていいのかな。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

箱を開けると、容器。

いきなり本体か。

説明書みたいな付属品は特になし。

この感じ、海外っぽいなと思う。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

本体の容器。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

本体の裏面。

こっちにも使用期限が書いてありますね。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

内容量は1.7oz(オンス)、50ml。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

容器の裏面。

注意事項などがびっしり。

警告

ご注意: 外用のみにお使いください。用法に従い使用してください。目に入れないようにしてください。目に入った場合、水で完全に洗い流して下さい。お子様の手の届かない場所に保管してください。刺激、赤みまたはその他の不快感がある場合、使用を中止し資格のある医療従事者にご相談ください。

出典:【iHerb】ライフフローのレチノール

…みたいなことなどが英語で書いてあるようです。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

サイズ感の比較。

レチノールの容器は、

ミルミルよりちょっと小さい。

ポッカレモンよりちょっと小さい。

そんなサイズです。

SPONSORED LINK

開封2、クリームパンみたいな色だ

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

フタを開けてみて、結構びっくり。

色が思ったよりクリームパンっぽい!

字面でなんとなく白いクリームを想像していたんですが、

ずいぶん黄色みがあります。

Retinol A 1%(レチノール) というLife-Flo(ライフフロー)社のビタミンAクリームを購入して肌に塗ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

わりばしですくってみてまじまじ見ると、ますますクリームパン。

甘いようなすっぱいような匂いがします。

わりばしを使ったのは、「指の雑菌が入らない方がいいのかなー」という

なんとなくの理由です。

量はどのくらい使うのがいいのか調べたら、

・豆粒(エンドウ豆)くらいをはじめに使ってみて、

日にちをあけて徐々に肌の様子を見ながら量を増やしていくといいらしいです。

ぼくはビビリなので、このわりばしですくった

納豆1粒くらいで試していきます。

感想、顔にうるおいを塗ったという感じ

実際にレチノールを顔につけてみて、その過程で

ぼくが感じたことをバーっと書いていきます。

要するに、初日は何も変化を感じなかった

ということをダラダラ書いてます。

・嗅いでみると、甘いようなほんのりすっぱいような匂いがする

・テクスチャーはクリーム。

・顔につけてすぐは、とにかくペタペタする

・あまりのびない質感、乳液より固い

・顔に薄くのばした後の手もわりとペタペタするけど、

洗い流すのはもったいない、せっかくだから手足に擦り込むことにする

・せっかくなんでふくらはぎを揉んでみる。(足の血行を良くする)

・腕をさすって手のひらの残りを擦り込んだらいつもよりモチモチした

・数分後、顔が温かい?(今回、風呂上がり、化粧水をつけてそれが乾いた状態から塗り始めたから気のせいかも…)

・約30分後、顔も手足も特に色味に変化なし。痛みなし。刺激も感じない。

・顔に触ると、もっちりしてる。物理的にうるおいを塗ったという感じ。

・ビタミン系の美容商品とかサプリメントって、だいたい黄色いよなあ

・翌日の朝、顔色特に悪くない

・若干うるおってふっくらしてる?…いや、無関係のむくみ?けど、ひとまず痛みなし

……なーんてことを思ったわけです。

とりあえずは、

刺激なし、かゆみなし、皮膚の色味に変化なし

だったので良かったです。

あくまでぼくの場合です。個人の感想です。

たまに使ってみて、

また何か気づいたことがあれば追記していきます。

【追記】7日に一度とか10日に一度くらいで数回使って、

だんだんと良さがわかってきました。びびりながら継続していこうと思います。

レチノールはどうやら万人ウケするものではないようなので

繰り返しますが、ご購入・ご使用は自己責任でお願いします。

SPONSORED LINK

注意事項、とにかく少量ずつ、日を空ける。ケンケンパ

いろんなレビューなどを見て、一度にたくさんつけすぎると

翌日以降が大変っぽいですね。(薄皮がむけるとか…マジ?)

それと、肌への負担になるから、日にちをまたいで使うのがいいみたい。

・少量ずつ

・乾燥した状態の、清潔な肌に

・毎日は避ける

のがいいようです。

あくまでほんの少しずつがよさそう。

ぼくは自分の肌が弱いと思っているので、油断しません。

ぼくは手に取る時も念のため風呂上がりに

綿棒でチョイチョイっとすくって、キレイに使うことにします。

綿棒はいま切らしてるから、次にレチノール使うまでに買ってこようっと。

おまけ、レチノールについて語っている人がいたよ

Life-Flo(ライフフロー)の

Retinol A 1%(レチノール)クリームを

動画で解説を語っている人がいましたよ。すみしょうさんっていう、

化粧品の成分について詳しい方です。

レチノールの理解が深まって面白いですよ。

まとめ、レチノール油断は禁物。アイハーブで人気でもおっかなびっくり使うのが良し

Life-Flo(ライフフロー)の

Retinol A 1%(レチノール)クリームを

買って使ってみた話でした。

とりあえず開封して使ってみたはいいけど、

美肌に近づいたのか、近づくのかどうかはまだわかりません。

生活習慣なんかと同じで、すぐに結果や効果が現れてくるわけじゃない

ということはわかったのでそれは収穫。

タイミング的には、今のところ

風呂上がり〜寝る前にだけ使うことにします。

それも週1回から。

日中に塗ると、汗で落ちてきて目に入るのがこわいや。

あわよくば目のクマが消えたらいいな〜と軽い気持ちで買ったんですが、

そもそも粘膜に近いところは避けるように使うもののようです…。

焦らずに少しずつ試していくことにします。

使用期限も1年以上あるからまあ大丈夫でしょ。

【追記】週1回とか10日に1回とか使っていくうちに、

だんだんと調子が上がってきたのがわかりました。

徐々に仲良くなるタイプのようです。

気に入りました。

レチノールはどうやら万人ウケするものではないようなので

繰り返しますが、ご購入・ご使用は自己責任でお願いします。

【iHerb】ライフフローのレチノール

ふっふっふ これで ぼくは レチノールクリームと 美肌と スキンケアに 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
Brave

Brave

のら勇者⚔

読んでくれてありがとうございます。Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。未来に向かってレベル上げ・自分磨きする人の味方です。ブログは読書と健康・回復系が多め、主人公として修行中だから「ぼくらは冒険主行中」日本の東京に住んでいます。一人暮らし歴10年以上。体調管理とセルフコントロールを自画自賛してます。ぼくの人生ゲーム攻略の主人公で専門家。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonなどで買って使ってみたり感想書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。調べ屋。試し屋。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《装備》読書の剣/筋トレの鎧/血流の盾/ 継続の兜/進化の書《最近欲しい知恵ジャンル》美容・スキンケア、栄養、環境・サスティナブル・SDGs、防災、書店の未来、and more…

カテゴリー:
関連記事