Movie

オーシャンズ8をDVDレンタルして鑑賞。キャストが有名で美人な女優ばかり!

オーシャンズ8の舞台となったニューヨークのメトロポリタン美術館の外観画像

Brave(@Bravebureibu)です。

洋画オーシャンズ8がDVDが発売&レンタル開始したんで、

鑑賞しました。

 

ほんとは映画館で見たかったんですけど、

行く前に上映が終わってしまいました。笑

 

ネタバレなし

でオーシャンズ8の感想を書いていきます。

 

キャストが美人!!

なんと言ってもキャストが美人ぞろいだから良かった。

よくこのメンバーを集めたなあという感じです。

以下、主要キャストの8人です。

役名ー女優(吹き替え版声優)

 

デビー・オーシャン – サンドラ・ブロック(本田貴子)

「サンドラ・ブロック」の画像検索結果

画像引用:サンドラ・ブロックWikipedia

主役のサンドラ・ブロックは

映画「デンジャラス・ビューティー」や

「ゼロ・グラビティ」での出演が有名です。

 

50歳超えてるとか…嘘でしょ。美しいですねえ…。

 

 

ルー・ミラー – ケイト・ブランシェット(塩田朋子)

Cate Blanchett AC

画像引用:ケイト・ブランシェットWikipedia

右腕の役を演じたケイト・ブランシェット。

オーシャンズ11で例えるとブラッド・ピットみたいな立ち位置のキャラでした。

 

この人も年齢を感じさせない…というかすげークールでした。

代表作は「ロード・オブ・ザ・リング」や「エリザベス」など。

 

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント

 

ダフネ・クルーガー – アン・ハサウェイ(甲斐田裕子)

Anne Hathaway

画像引用:アン・ハサウェイWikipedia

 

アン・ハサウェイはほんとずっと美しいです。

今作での役柄もピッタリハマってました。

 

代表作は「プリティ・プリンセス」「プラダを着た悪魔」など。

 

 

アミータ – ミンディ・カリング(釘宮理恵)

Mindy Kaling

画像引用:ミンディ・カリングWikipedia

ミンディ・カリングさん、ぼくは恥ずかしながら知りませんでした。

アメリカのコメディエンヌですって。

 

「シュガー・ラッシュ」で声の出演をしていたそうです。

 

 

タミー – サラ・ポールソン(園崎未恵)

Sarah Paulson

画像引用:サラ・ポールソンWikipedia

サラ・ポールソンの演技もすごく良かったです。

立場上いろいろと役割が多いキャラでしたが、ハマってました。

「キャロル」でケイト・ブランシェットと共演しています。

 

コンスタンス – オークワフィナ(杉浦慶子)

 

アジア系アメリカ人Awkwafina(オークワフィナ)さん。

この人ラッパーらしいです。

 

コンスタンスという役を演じていました。

コンスタンスもオークワフィナ同様アーティスト気質のキャラだったので、違和感なかったです。

 

「クレイジー・リッチ!」という作品にも出演しているそうです。

 

 

ナインボール – リアーナ(村中知)

Rihanna concert in Washington DC (2).jpg

まさかリアーナが出演しているとは…!という感じでした。

リアーナ、ぼくはシンガーソングライターというイメージが強いので演技もするんだなーって見てました。

しかもナインボールというクセの強いキャラ。楽しめました。

 

 

ローズ・ワイル – ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)

Helena Bonham Carter

画像引用:ヘレナ・ボナム=カーターWikipedia

ヘレナ・ボナム=カーター。この人はいろんな作品で見かけました。

「ハリーポッター」、「ビッグ・フィッシュ」「アリス・イン・ワンダーランド」…

今回のローズ役でも、なにやら困った感じのキャラを見事に演じてました。さすが。

 

 

鮮やかな手口!

集まったメンバーはみんな何かのスペシャリスト。

それぞれ役割分担をして仕事(盗み)に向かいます。

 

たびたび発生するハプニングにも、

機転のきいたアイデアで対処していきます。

 

オーシャンズシリーズの面白いところって、

悪者が悪者っぽく映らないところなんですよねえ。

 


オーシャンズシリーズの縁が見え隠れ

ジョージ・クルーニーの「オーシャンズ11」から始まり、「12」「13」

そして今回の「8」。

なんだかスター・ウォーズみたいですね。

(あれは4、5、6、1、2、3の順番で制作されたらしいですね。見てない…)

 

ぼくはオーシャンズ11〜13は前に見たことがありました。

ちょいちょい「お?!」っとなる演出がありましたね。

 

先に11〜13を鑑賞してから「8」を楽しむのもいいかもしれませんね。

もちろんいきなり「8」でも楽しめるストーリーです。

 

まとめ、スタイリッシュにどんでん返し!スカッとする映画です

オーシャンズといえば、スタイリッシュ!

オーシャンズといえば、大どんでん返し!

さすがのクライマックスでした。

キャストや仕掛けが豪華だったこともあり、常に視覚が美味しいっていう感覚で一気に見れました。

楽しかったー。

 

Amazonで有料で見られるらしいのを発見。

 

オーシャンズ歴代作品も見つけました。

 

オーシャンズシリーズが好きな人だったらまずオーシャンズ8も楽しめると思います。

 

逆に、オーシャンズ8が楽しめたら

ジョージ・クルーニーのオーシャンズシリーズもイケるかと。

続編出てほしいけど…、キャストがすごすぎるから集結するの大変かな。

あまり期待せず、続編を待ちます。

 

ABOUT ME
アバター
Brave
Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。レベル上げする人の味方です。日本の東京に住んでいます。人生というゲームを楽しんでいます。まずは世界の前にぼくを救ってるよ。ブログは読書と健康・回復系が多め。好きなYouTubeはラファエルとメンタリストDaiGo。フォローやシェアしてくれたら嬉しいです。