Amazonで買える熱中症対策グッズおすすめのまとめ記事はこちら!

横浜美術館の「モネ それからの100年」は楽しめて涼しげ。

横浜美術館で2018年07月14日〜09月24日に行われた「モネ それからの100年」クロード・モネ展の大パネル

2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月・休)の会期で

横浜美術館でやっている展覧会、

モネ それからの100年

を見に行ってきました。

混雑状況が公式ツイッターでわかる!

「モネ それからの100年」公式ツイッター(@monet2018yokobi)で、その日の混雑状況をつぶやいてくれています!

ぼくも調べた上で、「よし!今日行こう!」と横浜に向かいました。

到着!晴れていて気持ちよかったです

横浜美術館は、横浜駅から徒歩ですと、約10分くらいの場所にあります。

ちょっと暑かったですが、まあまあ。看板が見えてきます。

横浜美術館入り口

みなとみらい線みなとみらい駅からだと、すぐです。

ぼくは「歩きたい気分」と名を変えたケチりで横浜駅から歩きました。

そして…

横浜美術館です。この日はすいていたので、美術館の前の芝生もあまり人はいませんでした。暑かったのもありますが、混んでる時はすごいことになります。

横浜美術館の前の芝生は綺麗に整備されていた
横浜美術館の入り口前にある石の置物
横浜美術館で2018年07月14日〜09月24日に行われた「モネ それからの100年」クロード・モネ展のポスター

では、入ってみましょう。

特大パネルが迎えてくれる

入ってまっすぐの所に飾られているのは、特大パネル。

チケットは右手で買えます。事前にインターネットでも購入可能。

当日券1600円です。

横浜美術館で2018年07月14日〜09月24日に行われた「モネ それからの100年」クロード・モネ展での大パネル

ハッシュタグをつけてSNSで発信してみてくださいね。

#モネ2018 です。

外にはホンモノの睡蓮が。

出てきて気づきましたよ。

ホンモノの睡蓮(すいれん)が設置されていました。

8月26日(日)までの期間限定らしいです。

横浜美術館で2018年07月14日〜09月24日に行われた「モネ それからの100年」クロード・モネ展での睡蓮の置物

#モネ2018 ね。

夏に涼しげな睡蓮、いかがですか。館内も涼しい〜

クロード・モネは睡蓮(すいれん)をたくさん描いています。

ネタバレしたくないのでアレですが、最後の方、すごい部屋がありましたよ。

乞うご期待。

税込550円の音声ガイドは声優の櫻井孝宏さん。

グッズコーナーも充実してました。今回はケチりましたので買わなかったのですが、

図録やクリアファイル、ハンカチ、お菓子などキレイなのがたくさん販売されていました。

行ってよかったです。

横浜美術館で2018年07月14日〜09月24日に行われた「モネ それからの100年」クロード・モネ展のチケット

関連記事