Diary

過去に追いつかれた

Braveがcanvaで制作したアイコン画像
Brave(@Bravebureibu)です。
よく
よりよい未来を手にしたければ
環境を変えろ!!
環境を変えるためにてっとり早いことのひとつは、
今の人脈を捨てることだ!
…みたいなことが自己啓発本なんかに書いてあります。
それを前に鵜呑みにして、縁遠い知人や友達をバッサリ切ったことがあります。

過去に追いつかれた

ぼくは
過去に追いつかれた
と表現していますが、
先日バッサリ切った友達から電話がかかってきました。
もちろん出ません。
連絡を取らないと決めた相手だから。
悪いとはほんのり思いながら、スルーしました。
結果を出していないのに連絡を取ってしまうと、きっとぼくはダメになる。
相手がとかじゃなく、自分で決心したことを破ってしまうことで自信が削れる。
それを恐れています。
まだまだ発展途上…と言えば聞こえはいいですが、
ようするに目指す場所に全然届いていない。
環境を変えるならちゃんと変えないと
ぼくが期待するぼくにはドヤ顔できないです。

自分で自分をほめたい

正直、
寂しいという感情より
自分の期待にこたえられていないことの方がつらい。
ぼくは自己中です。
わざと自己中な態度を振る舞うことすらあります。
人間、いつか死にます。
ぼくもいつかは死にます。
その中で、一生付き合っていく人間がたった1人います。
それはぼく自身です。
寝不足のときも、風邪ひいたときも、
それこそ健やかなるときも病めるときも
ぼくはぼくの思考と向き合っていかなければならない。
自分に嘘をつくのはカンタンです。
他人に嘘をつくのも出来なくはない。
お世辞を言ったり、気を使ったり。
けど、そんなに周りのことばっかり世話してたら
疲れちゃうよ。
ぼくは自分を弱い人間だと自覚しているから、
きっと削れて精神的に参っちゃう日が来る。
だから、
気を使わなくていい人間とだけ仲良くできればいいです。
もう、割り切ってます。
大事にしたい人達のためにこの生命は使います。
その中に、ぼく自身が入っています。
ぼくの家族も入ってます。
けど、ぼくが気を使わないといけない人間は入っていません。
本当に頭が高いけど。

やっぱり自分まだまだっす

 

過去に追いつかれてしまって、正直凹んでます。

早く結果出して、ぼくの足を引っ張ったり

ぼくの成長を止めちゃうような関係はどんどんぶった切っていきたいなと思います。

こういう話をすると最後だいたい決意表明になっちゃうんだけど。

まあでも、そういうことです。

電話番号が気に入っているからまだ変えてないけど、

納得出来るところまできたら変えちゃおうかな…

よっぽどじゃないと、

縁切った人に連絡しなきゃなんない事態は訪れないんじゃないかな。

あるとすれば災害か。

災害があっても大金と立派な家で家族は守れるくらい稼げば、

きっと大丈夫。

はぁ〜、強くなりたい。

ABOUT ME
Brave
なんと この記事を書いた のら勇者Braveが なかまに なりたそうに こちらをみている! フォローして あげますか?