自分に期待するならちゃんと寝た方がいい

Brave(ブレイブ)の心技体レベルアップブログ「ぼくらは冒険主行中」の日記(ダイアリー)記事やセーブポイントまとめ記事のために用意したサムネイル画像

さいきん忙しくしてて

睡眠時間を削るくらいになっていたんですけど

やっぱりちゃんと寝た方が良いですね。

ぼくはフリーランスに毛が生えたような

生活ぶりですが、

ここ2〜3ヶ月で再確認しました。

「体が資本」はまさになんですけど

頭使ったりメンタルの調子を保つためにも

やっぱり睡眠だいじ。

体が疲れてないほうが、起きてる時間にラク

寝不足だとなんというか、

筋肉が地味に重たく

動かしにくくなりません?

普段の買い物の袋が「いつもより重たい…」と感じたり。

やっぱり回復して、

筋肉を修復してあげたほうが

ラクですねえ。

筋トレで眠くなってぐっすりってのは

ある意味ご褒美ですよね。

自分を鍛えてしかも回復できるんだから。

…って思うくらい忙しくしてしまっていました。

メンタルの回復に睡眠は欠かせないよ、やっぱり

ほんと寝不足になるとね、

みみっちいことでも

イライラするようになるんですよね。

ちゃりんこ乗ってて、逆走が向かってきたらイラッとしたり

歩きスマホが歩道のド真ん中でかわしにくい感じできたり…

わりと都会な地域に住んでいますが、

ムッとする瞬間は多いです。

ぼくが正義マンのキライがあるってのと

単純に人間が多いってのもありますが。

そのムッとするのが、

寝不足だとイラッとしたり、ブチッとしかかって

そんな自分に悲しくなったり。

他人に振り回されるのを避けるためにも

やっぱり睡眠だいじ。

睡眠時間が確保できるのは幸せだって思ってたけど逆かも

忙しくしてると、フッと時間が空いて

「よっしゃ、今日は1レム多く寝れる!」

とか考えながら、

だましだまし働き詰めでしたが、

フィジカルメンタルが回復しきってない日々が続いてしまいました。

(ぼくは90分単位で睡眠時間をみます。

レム睡眠の周期の90分)

「睡眠時間が確保出来るのはありがたいことだ」

って前まで思ってたんですけど

ほんとのほんとは

睡眠が先で、

仕事が後って生活の方が

長い目でいちばん

人生としては充実しそうな気がしてきました。

睡眠を先に考えて、全回復した自分にかけてみよう

睡眠時間を確保して

まずちゃんと寝て、

起きて全回復した自分に期待する方が

長い目でよさそうだな〜と思った話

でした。

眠りが浅いんじゃないんです。

ただ、足りなかった。時間配分です。

どうやらぼくは4レム(6時間)は必要そうです。なるべく毎日。

ここ数週間、2レム3レムの日が週の半分以上になってました。

気づいたら季節変わってたし。寒いし。

…というレベルだと、睡眠が足りないでカリカリしだす

ということもわかりました。

まあフリーランスの仕事感として

「頑張っただけ稼げる」というのが染み付いてるせいでもあります。

逆に「頑張らないと稼げない」っていうプレッシャーもありますし。

けっこうね、仕事の区切りで動くから

時間が読めないことがあったりするんですよね。

「8時間勤務」とか決めてないし。

自分のタイミングさじ加減で動ける

ってのが気に入ってこうなったのに

自分に厳しくしすぎました。

ぐっすり寝ていい夢みてから、

働くことにしよう。はっは。

関連記事