読了、脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

Braveです。

やっと購入出来ました。神・時間術。

この「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」という本がここのところずっと気になっていまして。

なかなか読む余裕がないと言い訳して書店で何度もスルーしてしまいました。

、、、早く読めばよかったです。笑

 

ぼくらは一日に出来ることが限られています。なんせ24時間しかないから。

しかも体内時計ってものがあって、自然の摂理で眠くなったりして判断力が鈍くなる時間帯が存在します。

こちらの本は、おはようからおやすみまでをどのように過ごしたらパフォーマンスが最大になるのか、という内容です。

なんと著者の方、2年かけて書いてます。確かに凝縮されていました。

そもそもの「おはよう」はいつにすべきか、起きたらどう動くと良いのか、またそれはなぜか。

時間が足りないと感じているビジネスパーソンは必読です。

 

関連記事

読了、持たないヤツほど、成功する

【書評】伴走者を読みました。

NO IMAGE

読了、今こそ「お金の教養」を身につけなさい

【書評】しししし1を読むと、読書が好きに、本屋が好きになれる気がする。

【書評】「嘘の木」フランシス・ハーディング

NO IMAGE

読了、小さなお店&会社のWordPress超入門