映画「プーとおとなになった僕」感想。フカフカで愛くるしい感じはさすがディズニー映画です。

映画「プーとおとなになった僕」の感想をブログに書いた時にアイキャッチに用意した画像

ディズニー映画「プーと大人になった僕」(原題Christopher Robin)

を鑑賞しました。

思ったより感動しました。

結末ネタバレなし

です。

簡単なあらすじ

イギリスの田舎に住む少年クリストファー・ロビンは、100エーカーの森でくまのプーさんとその仲間たちと楽しい日々を過ごしていたが、ロンドンの私立寄宿学校に入学することになり、お別れパーティーでプーと森の仲間たちに「君たちのことは絶対に忘れない」と約束した。しかし、親元を離れた学校での厳しい躾や教育、父親の死、第2次世界大戦の出兵などを経て、その約束は忘れ去られ、いつの間にかクリストファーは普通の大人になっていった。プーと大人になった僕Wikipedia

「プーと大人になった僕」というタイトルからも容易に察することが出来るかと思いますが、

プーさんではなくクリストファー・ロビンが主役です。

プーさんはぬいぐるみ?の姿です。

プーさんといえば黄色のイメージですが、ディズニー映画やアニメーションよりは茶色いです。

フカフカで可愛らしいところはアニメ同様ですね。

SPONSORED LINK

主演はユアン・マクレガー。ちょっと意外。

主役のクリストファー・ロビンを演じるのは、ユアン・マクレガー。

ぼくの中でユアン・マクレガーといえば、

映画「トレインスポッティング」の人であり、

映画「ビッグ・フィッシュ」の人ってイメージ。

くまのプーさんとユアン・マクレガー…なんだかいい組み合わせですね!

ぼくが好きなティガーも出てました!

ぼくは昔からティガーが好きなんです。

ティガーはプーさんの友達のトラのキャラクター。

しっぽをバネみたいにして飛び跳ねるのが得意の陽気なやつです。

あの歌うような叫ぶような、「フフフフー!」が聞けてよかった。

正直、映画のタイトルだけ見たらプーさん以外は誰も出ないのかと心配しましたよ。笑

SPONSORED LINK

ストーリーはわりとシンプル。ほっこりします

個人的な話ですけど、最近わりとバタバタ忙しくて。

わざと忙しくしてるのが半分、忙しくさせられてるのが半分って感じなんですけど。

これは忙しい時に見てよかったです。

プーさんって、ゆるいんですよ。

時間がゆっくり流れている。

フカフカでのほほんとしてるあの感じがたまらないです!

ティガー大好きなのは相変わらずですが、プーさんもちょっと好きになりました。

忙しいときの合間に見るといいかも。

ちょっと眉間にシワが多くなってる日。

顔がこわばってしまっている日。

そんな日に見ることをおすすめします。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
Brave

Brave

のら勇者⚔

読んでくれてありがとうございます。Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。ブログは主に読書と健康・回復・栄養系について書きます。未来に向かってレベル上げ・自分磨きする人の味方です。主人公として修行中だから「ぼくらは冒険主行中」日本の東京に住んでいます。一人暮らし歴10年以上。体調管理とセルフコントロールを自画自賛してます。ぼくの人生ゲーム攻略の主人公で専門家。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonなどで買って使ってみたり感想書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。調べ屋。試し屋。お買い物の毒見役になれるかも。ブックマーク、シェアやフォローしてくれたら嬉しいです。《装備》読書の剣/筋トレの鎧/血流の盾/ 継続の兜/進化の書《最近欲しい知恵ジャンル》美容・スキンケア、栄養、環境・サスティナブル・SDGs、防災、書店の未来、and more…

カテゴリー:
関連記事