BROOKS(ブルックス)の自転車サドルを買いました。感想レビュー。固いサドルって意外と快適なんですね

BROOKS(ブルックス)のレザー製の自転車サドルを買って使ってみた。固いサドルって意外と快適だと思った感想をブログに書いた時に用意した画像

少し前になりますが、BROOKS(ブルックス)というメーカーのレザーサドルを買いました。

サドルって自転車の座るところです。

BROOKS(ブルックス)は、馬の鞍や皮革製品からスタートした老舗メーカーです。

レザーサドルやバッグ等アクセサリーを販売して、世界中の自転車乗りに愛されるメーカーです。

BROOKS(ブルックス)HP

今回購入したのは、BROOKSのSWIFT CHROMEサドル。

上品なボックスで届きました。

BROOKS(ブルックス)のSWIFT CHROMEサドルを開封

開けますと…

中身はさらに上品。色は黒にしました。革製品っぽい茶色いのもカッコイイんですけど、シンプルに。

工具とフリーペーパーも入っていました。

付属している工具はサドルの革の張り具合を微調整するのに使うらしい。

革の張り具合。今まで革製品にあまり触れてこなかったので、新感覚です。

裏面です。

金属の美しいフォルムと、何やら黒い封筒と、金色のPROOFIDE…?

説明書とお試しサイズのオイルでした。(封筒をビリビリにやぶいてしまった…笑)

革製品なので、オイルを塗ってなじませていくのです。乗っているとだんだんとカタチが出来て自分にフィットしていくのだそうです。この経年変化が革製品の醍醐味ですね。それが自転車で味わえるんです。

裏面です。雨天時に革を守るサドルカバーがついてきました。配慮が行き届いています。

実は他にもアクセサリーを買いまして…、

BROOKS(ブルックス) サドル レインカバー ブラックを開封

まずこっちの立方体のボックスには…

黒いやつが入ってます。

サドルカバー……

かぶっちゃったんですけど。笑

最初から付属しているのを知らなくてサドルカバー2つになりました。笑

BROOKS(ブルックス) プルーファイド レザーサドルケア用オイルを開封

そしてもうひとつの小さいのは、オイル単品です。

開けるとこんな感じ。

半生くらいのオイル。

手に取ると体温でちょっと溶けます。

GIANTのクロスバイクに取り付けました

さて、取り付けますか。

取り付けもカンタンです。サドルのネジ緩めて今のを外して、同じネジで取り付けるだけ。

取り付けました。

横から。

ななめから。

美しい…。

サドルの角度調整や前後調整も簡単にできました。

とにかく見た目が良い!

座り心地ももちろんとても良いです。

ガシガシペダル踏んでスピード上げる時ものんびり走るときも負担にはならない感じですね。

固いサドルって初めてだったんですけど、思いのほか快適です。

どんな経年変化を遂げるのか、楽しみです。

ふっふっふ これで ぼくは BROOKSのサドルの美しさと BROOKSサドルの経年変化と BROOKSサドルの光沢に 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!

関連記事