ブックオフ秋葉原駅前店でやってたウルトラセールで本が20%オフ!文庫本をたくさん買えて満足です

ブックオフ秋葉原駅前店へウルトラセール20%オフ目当てでゴールデンウィークに行った時の写真

ブックオフ秋葉原駅前店に行ってきました。

あのCMの「本を売るならブックオフ〜♪」でおなじみBOOKOFFです。

そこでウルトラセールなる催しをやっていて、

なんと

本が20%オフ!!

行ったのは2019年05月。ゴールデンウィーク。

平成から令和になったよー!っていうタイミングでセールを打つブックオフ、やりますねえ。

ちまたでは、売れてなくてヤバイみたいな評判も聞いたり、家電やブランド品のユーズド品もやり始めて迷走してるんじゃないか、みたいなことを囁かれていたりしますけどね、

実際久しぶりに行ってみたら…人!人!人!

お客さんがいっぱい入っていて、

これからまだまだ本好きの強い味方として君臨してくれるんじゃないかと思いました。

SPONSORED LINK

1F〜6Fまで全部ブックオフ

ブックオフ秋葉原駅前店は、ビルの1F〜6Fまで全部ブックオフです。

一番上の6Fにまず上がって、順番に下に降りて見ていきました。

レジは4F、2F、1Fにあり、違うフロアのものを持っていっても大丈夫です。

【6F】その他漫画・ライトノベル・アダルト

今回はほどほどに見てすぐ降りてきました。

【5F】漫画・雑誌・アニメイラスト集・洋書・児童書

洋書の棚であわよくば村上春樹の本を見たかったですが、混みすぎててスルー。笑

【4F】活字本・写真集[レジあり]

結構新しい小説の棚があったんですが、この時欲しがっていたものは見つからずスルー。

もしかしたら早々に売れてしまっていたのかもしれません。

直木賞作品なんかも面陳で取り上げられていましたよ。

【3F】文庫本・新書・外国人作家・時代作家

今回はこのフロアに一番長くいました。ブックオフ秋葉原駅前店で人気作家の棚として

「村上春樹」「東野圭吾」などの著作を1棚まるまる使って展開していました。(期間限定で変わるかも)

【2F】電化製品・携帯電話[レジあり]

ここのレジに並んで本を買いました。デジカメのレンズなんかもありましたよ。

【1F】ゲーム・アニメ[レジあり]

秋葉原という土地柄でしょうか。ゲームが1Fにデーンとありました。

SPONSORED LINK

さすがウルトラセール、人がいっぱい

まず入って真っ先に感じたこと…

「暑い!」でした。笑

もうね、ゴールデンウィークということもあり混みすぎててね。

普段なら人混みってキライなのでうんざりするんですが、

この時はなぜか

「うわ〜!本好きな人たちがいっぱいいる!」

って感じで嬉しい気持ちが勝っていました。

とにかく熱気がすごい。

カゴに満タンに本を詰め込んでいる人ばかりで、

レジも常に5〜6人くらいは並んでいるように見えました。

調子に乗って29冊ゲット

ブックオフ秋葉原駅前店へウルトラセール20%オフ目当てでゴールデンウィークに行った時の写真

はいはいはい、買ってきましたよ。

正直、安くて本がいっぱいあるんで自分に制限をかけないとどんどんカゴに入れちゃうんでね。笑

今回の封印プレイは〜…、

・文庫のみ

・小説のみ(小説家のインタビューはセーフ)

・なるべく作者をバラけさせる(同じ作家さんのを一気買いしない)

こんなルールで入店したんですが、気づいたら

カゴいっぱいになってましたね。笑

小一時間いたんじゃないかな。

2カゴ目行こうと思ったらいけたんですが、お腹が空いてきたのでお会計。

営業時間・アクセス

BOOKOFF 秋葉原駅前店

規模としては「大型店舗」に分類されるようです。

【営業時間】10:00~23:00

【アクセス】

まとめ、安く本が買えるブックオフはなんだかんだ正義

ブックオフ秋葉原駅前店に行ってきました。

ビルの1F〜6Fまでブックオフという、結構大型の店舗です。

ジャンルも一通りまんべんなくスペースを割いているという印象でした。

秋葉原って2次元好きな人達の町であるのと同時に、ビジネス街でもありますからね。

広いジャンルがよく回転しているんでしょうね。

やれ電子書籍だ、やれモノのシェアリングだ。

物欲を消し去ってミニマリストだーとか言いますけどね。

本で本当に重要なのは中身。

読みたいだけ読んで、吸収して感動して、

そしてまた売りに出すことが出来るブックオフ。

しかもセールとかで買うとかなーり安くゲット出来るし。

最近めっきり足が遠のいていたブックオフですが、

「また通ってみようかなー」

なんて考えるきっかけになったウルトラセールでした。

しかもデカい店舗だと売りに来るお客さんの分母が大きいですから、品数も必然的に多くなってくれるんですよね。

たまにブックオフ秋葉原駅前店みたいなところに行って、

書棚を見てワクワクニヤニヤしてみるのもいいかもしれませんよ。

関連記事