Diary

夜はブルーライトをカットするべき

こんばんは、Braveです。

まだ読んでいる途中ですが睡眠に関する本の中で特に、気をつけよう! と思った箇所がありました。

それは、

タイトルに書きましたが、夜はブルーライトをカットするべきだということです。

ブルーライト。パソコンの画面からスマホの画面から年中無休で放たれる光ですね。

ブルーライトをたくさん見るとどうなるか。

ざっくりいうとそれが目に入ると疲れます。目が疲れると神経がくたびれて、しかも長時間同じ姿勢だと筋肉が疲れます。

しかも人間の活動のリズムは基本が朝型です。(たまに夜型生活でもへっちゃらな人もいますが僕は朝型です)

猿が進化して今日まで、日が昇ると活動を初め、日が落ちると次の日に備えて過ごしてきたからです。

「火」に気づいて、「灯り」にたどり着いたのは、わりと最近のことなのです。

なので、夜にブルーライト、ひいては単純に光を目から取り込む習慣は長い進化の歴史からするとまだまだ浅いのです。

細胞たちは本当は夜に光を浴びることになれていないので、朝と勘違いして起き出してしまうのです。たまに眠いのになかなか眠れない夜などは、これが原因の場合もあるかもしれませんね。

なので、現在習慣化しようとしているマイルールの

「23:30までには寝る」に追加です。

「23:00もしくは遅くとも寝る30分前にはブルーライトを使い終える」ことです。

つまり、寝る前のパソコンやスマホを禁止です。

30分前までに済ませて、途中になってしまえば次の日に仕事は次の日に持ち越します。

そうなりたくなければ今日タイムスケジュールをしっかり立てて済ませなさいってことですね。

もちろん飲みに行ったり外食の帰りに乗り物に揺られながらスマホをいじるような日もあるでしょう。

ですが、特にイベントのない日にはやろうと思えばできます。

ので、やります。

読書も、夜は紙の本縛りでやってみます。

朝〜夕方くらいまでは紙でも電子書籍でもOKとしてみます。

目をいたわってたらそのうちクマも消えてくれないかな。。

 

ABOUT ME
Brave
なんと この記事を書いた のら勇者Braveが なかまに なりたそうに こちらをみている! フォローして あげますか?