ゲーミングチェアがおすすめ。AKRacing(エーケーレーシング)のPro-X(プロエックス)V2レビュー。疲労軽減と集中力アップでコスパ良く感じる

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

AKRacing(エーケーレーシング)のPro-X V2を買いました。

いわゆるゲーミングチェアというやつです。

実際に使ってみて

・長時間座っても疲れにくい

・集中力が持続する

・デザインがかっこいい

と感じたので大満足です。

これワークチェアあるあるだと思ってるんですが、

高機能な高級なチェアを探すにあたってだいたい、

アーロンチェアがーとかエルゴヒューマンがーとか

エルゴノミクスがうんたらで〜とか言う情報に当たるわけですよ。

そして値段を見て「たっかっ!!」ってなるまでがワンセット。

そりゃー気になりますよ。評判いいもん。

まあいつか出世したらそういうのも買うかもしれないですけど…

けど違うんだ、

ぼくは今、デスクワークの時間が増えた今は、

長時間座れる、ちょうどいい値段のチェアがほしいんだ。

要するに、機能性と値段がちょうどいいやつ。コスパ。

そんでたどり着いたのが、ゲーミングチェア。

長時間ゲームする人向けの疲労軽減したり没頭させるための椅子。

eスポーツとか?

実は気になってたんだ、AKRacing(エーケーレーシング)というブランドは。

だってデザインがかっこいいもん。

「レーシング」という名前のごとく、

スポーツカーのシートっぽいデザイン。

値段も安くはないですが、まあどうにか手が届くかなーというくらい。

ブレイブは カッコよさが 上がった!

数日使ってみて、PUレザーの独特の匂いも収まってきました。

疲れにくさと集中力が持続する長さが段違い。

かなり気に入りました。

・長時間デスクワークする人

・長時間お勉強する人

・集中力下げたくない人

いったん椅子に投資するの、アリかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

結論、高品質の割には手が届きやすい価格。後はデザインが気に入るかどうか。

今回は長くなりそうなので、

先に結論を書いておきます。

ずばり、

「高品質でコスパがいい。

デザインが気に入れば購入の候補に入るチェア」

と思いました。

ぼくが今回求めていたスペックは、

・とにかく長時間デスクワークで疲れにくい

・あぐらがかける(ぼくは身長176cm)

・手が届く値段(Pro-X V2は5万ちょい)

・PUレザー(人工革)がいい→丈夫で汚れにくい

・あわよくばカッコいいデザイン

この望みを全部叶えてくれるのが、

Pro-X V2でした。

一番高い

・Premium(プレミアム、オフィスチェア)

はデザインもオフィス向けだし、別枠としてぼくの中で今回除外。

ゲーミングチェアのランクだと

・Pro-X V2(プロエックスブイツー)

・Overture(オーバーチュア、ニュースタンダード)

・Nitro V2(ニトロ、ベーシック)

・Wolf(ウルフ、スタンダード)

選んだPro-X V2は

AKRacingゲーミングチェアのラインナップでいっちゃんいいヤツ。

あとね、Pro-X V2がラインナップの中で

一番白色の配色が多かったのも理由。

モノトーンだし、飽きがなさそう。

ぼくの中で一番かっこよかった。

そんなにゲーミングチェア詳しくないんですが、

ゲーミングチェアといえばAKRacing

ってイメージがあったので、

「いつか手に入れたいな〜」って気持ちは結構ありましたね。

有名なYouTuberとかAKRacing座ってたりして、余計に気になったり。

ぶっちゃけもっと高い椅子買えるはずでしょうに。

ということは、、

機能性・快適性・デザイン

どれか、もしくはすべてが手に入るなと読みました。

結果、大満足。

買って大正解でした。

(レビューとか見る感じ配送トラブルとか部品が不足…とか有り得るっぽいですが、

ぼくは予定日通りに届いたし、パーツもキレイに揃ってましたよ)

ちなみに組立作業は、一人で45〜55分くらいかかりました。

寸法は、背もたれ幅55cm

奥行55cm、高さ95cm

座面下高さ:32~39cm、座面厚さ:13cm、

重量:25kg

出典:AmazonのPro-X V2ページ

…らしいです。

まあぼくの場合、パシャパシャ写真撮りながらやったので、

タイムは縮められると思われます。

クライマックスがいきなりやってきます。

序盤で10〜15分くらいかかりましたもん。

では、開封・組み立てをしていきます。

SPONSORED LINK

開封、箱が大きい、手袋付き

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

AKRacingのゲーミングチェア、

Pro−X V2が家に届きました。

で、でかい…

なかなか重たいです。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

寝かせてみて、なおさらでかい。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

開けるとすぐに、足の部分。

そう、この足の部分まで白いのがPro-X V2。

他の白色モデルの足は画像見る感じ黒っぽかったんですよ。

個人的なこだわりポイント。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

どかすと、おお。背面が見える

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

大きめパーツを出しました。

この時点でちょっとカッコいい。

すでに気に入っております。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

あとは小物か、説明書が見えます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

手袋が入ってる!ちょっと小さそう

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

小物たち。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

部品が全部あるか確認します。説明書の通りに並べてみたり。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

うん、全部揃ってます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ちなみに、箱の底。これはゴミが出そうだ…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

袋から出して、いっちょやってみっか!

組み立て、序盤の難関を越えたらラク

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

組立方法は、こまかく11ステップ。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

おっしゃ!ビリッ!

いきなり手袋破れた。手が大きい人には不向きであった。

1.背もたれのネジをいったん外す【1/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ちょっと軍手出すの面倒なので素手でいきます。

説明書でも素手だし。

1.背もたれ部のネジをいったん外します。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ヨシ!

2.と3.座面と背もたれ部をネジ締めして固定【難関】【2-3/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

次に、背もたれと座面を固定していきます。

ココが一番苦労しました。

この2と3で10〜15分くらいかかりました。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

2.座部の保護剤を外して、背もたれ部のネジ穴(1.で外したところ)

を合わせます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

先に右手側のネジ穴を合わせたほうがいいです

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

3.合わせたネジ穴に1.で外したネジを締めます。

仮止めして、右手と左手のをちょっとずつ締めます

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

…と思ってたら左手側のネジ穴がうまくハマらない…

なんか角度が悪い…

(ネジ穴とはに真ん中に穴が開いてるのは仕様、後で使用)

クッション部分をかなりギュムギュムさせて

ネジを入れていきます。

(ここで10〜15分かかった)

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ようやく左右4本のネジがうまく入って、

仮止めをしっかり締めます。

4.サイドカバーを取り付ける【4/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

つぎは、苦労してつけたところをカバーします。

4.左右のサイドカバーを黒ネジで取り付けます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

見た目が似てますが、ウラにL・Rが書いてあります。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

さっき苦労してつけたネジ穴のとこをカバー。

ネジ穴の間にあった穴に黒いネジでとめていきます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

右手側も。ヨシ!

そうそう右手側にあるレバーでリクライニングが出来ます。

ちょっとクルマっぽいデザイン。ヨシ!

5.プラスチックカバーを取り付け【5/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

つぎもカバーの取り付け。

黒いネジを使います。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

左手側に…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

うん!

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

つけました。ヨシ!

カバーがついただけで、だいぶスポーツカーちっくになったぞ。

6.7.8.座面のウラを組み立てる【6-8/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

次は座面のウラの組み立てですな。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

説明書通りの向きだと、もし座れば背中が下でひざが上な向き。腹筋の向き。

6.中央と下方の計4本、ネジを外します。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ヨシ!

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

7.シリンダー固定台を6.で外したネジで固定します。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

こうか。えーとリクライニングレバーと高さ調節レバーがどっちも右手にくる向きですね。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

8.ガスシリンダーにカバーをかぶせる

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

カバーをつけて…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

どん。うまくいくとレバーが「カチョン」とします。

9.キャスターをヒトデにつける【9/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

やっとステップ9まできました。

9.キャスターを五本足ベースに押し込んでつけてガスシリンダーに差し込みます。

さすがにあとはラクそう。

足にゴロゴロを…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

こう。ここは押し込むだけで簡単。

そしてついに

立たせます。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

シリンダーをヒトデにどん。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ヨシ!

10.ヘッドレストはそのまま被せる、クリップいいや【10/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

やっとヘッドレストまできた。

10.ヘッドレストをそのまま被せるかクリップで固定します。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

そのまま被せると、こう。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

身長176cmはこの高さでよさそう…

実際ちょうど首にあたってイイ感じです。

もっと言うと延髄?マンガとかで眠らす時に「カッ!」ってやるあたり。

寄っかかるとアタマを置けます。

ヨシ!

11.ランバーサポートをサスペンダーする【11/11】

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ようやく最後のステップ。

11.ランバーサポート(腰のクッション)を取り付けます。

これ長いヒモで取り付けてるの知りませんでしたよ。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

背もたれ部の上の方に通して…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

下は座面と背もたれのスキマを通して…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

で、出会うと。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

これアレだ。サスペンダーだ。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

こうなってたのか、知らなかった。

というわけで…

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

出来た!!かっこいい

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

正面から、いいよ!イケてる!

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!(乗せてない)

いや〜…イイ。

SPONSORED LINK

特徴や可能なこと。180リクライニング・アームレストの自由度

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

説明書に主な特徴が書かれていて、別紙によくある質問が書かれています。

基本的なスペックはAmazonのページ

とか見ていただくとして、

【特徴】

・ロッキング機能…座面と背もたれの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けることができます

・最大180°リクライニング機能

【可能なこと】

・ロッキング機能でオンオフ操作が可能

・ロッキング機能で硬さ調整が可能

・アームレストの調整が可能

などが書かれています。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ばあ。180度リクライニングですよ。

寝てみると、正直ちょっと怖い。

倒れるはずないのだろうだけど、頭からひっくり返りそうで怖い。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

調節のレバーは右手側に集中しています。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

アームレストが回ります。

(後で知ったけど回転と前後するのは今回買ったPro-Xシリーズと

Premiumだけっぽい)

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

ほれ。高さ(上下)も前後左右も出来るとは…すごい。

ヨシ!

下に敷くラグマットも買ったのだ、システムKの130×185cm

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

Pro-X V2のキャスターはポリウレタン製で(PU)

床に傷つけにくく騒音も少なくしてくれているみたいですが、

念のためラグマットを敷くことにしました。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

じゃーん。踏むとフカフカしてます。

癒やしのグリーンカラー。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

裏面は滑り止めになっています。

しかも洗濯機で洗えるんですよ。

システムKというところの130×185cmを

チョイスしました。

SPONSORED LINK

感想、使用感とか気づいたこと、あぐらとL、後片付け

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

いやー、座ってみるとフカフカです。

しかもあぐらかけるし。

176cm、70kgくらい?

(痩せ型だったけど筋トレ&運動不足で最近体重増えてきました)

ヘッドレストとランバーサポートがついてるチェアは初めてですが、

負担が減ってすごくいい。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

あとね、体育座りも出来ます。

デスノートのLみたいな。

これで大きな背もたれにくるまる感じで座ると、

不思議と集中して読書出来るんです、昔から。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

そんなわけで、ぼくのパターンで余ったものたち。

説明書に3年保証って書いてある、とっとこ。

手袋はポイでいいかな。サイズ合わないから。

AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPro-X(プロエックス) V2をAmazonで買って実際に組み立てて使ってみた感想をブログに書いた時に用意した画像

そして、残されたダンボールと梱包資材たち。

地味に捨てるの手間でした。

この先SDG-s的なアレで、素材とか量の改善に期待です。

まとめ、デスクワークや読書などで長時間集中したければ椅子を変えるのもアリだ

AKRacing(エーケーレーシング)のPro-X V2(プロエックス ブイツー)

という、ゲーミングチェアを買った話

でした。

改めて思いつくメリットとデメリットを挙げると

【メリット】

・疲れにくい

・集中力が持続

・ハイバックでくるまるような安心感

・デザインがいい

【デメリット】

・場所取る

・ゴミが出る

・居座って運動不足になりがち

…って感じですかね。

疲労軽減と集中力を感じるからこそ、

運動不足に拍車がかかってきてる気がしてます、

気をつけないと。

3年保証もあるみたいなので、

コスパ重視で効率上げたい人は

結構いいと思いますよ。

ぼくはデスクワーク用の椅子で今までで一番高い買い物でした。

長く使う予定です。

ふっふっふ これで ぼくは AKRacing(エーケーレーシング)の品質の良さと ゲーミングチェアの快適性と 長時間デスクワークに 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…ブレイブ  の冒険は つづく!

SPONSORED LINK
Brave

Brave

のら勇者⚔

読んでくれてありがとうございます。Brave(ブレイブ)です。のら勇者。伸びしろは希望。言葉は細胞。レベル上げ・自分磨きする人の味方です。日本の東京に住んでいます。人生というゲームを楽しんでいます。ブログは読書と健康・回復系が多め。本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際に買ってやってみたり感想書いたりもしてます。わかること、出来ることが増えるのは楽しい。調べ屋。試し屋。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《装備》読書の剣/筋トレの鎧/血流の盾/ 継続の兜/進化の書《最近欲しいもの》美容の知恵

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事